大河出版は半世紀にわたり、理工学書と技術雑誌を発行している出版社です。理論と実際の橋渡し役として、モノづくりに貢献します。

お知らせ

2019年04月16日  2019年GW休業のお知らせ
誠に勝手ながら弊社では、4月27日(土)~ 5月6日(月)まで
GW休業とさせていただきます。
期間中に頂いたご注文・お問い合わせにつきましては、
5月7日(火)以降、順次対応させていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
2019年04月01日  月刊「ツールエンジニア」 価格改定について
拝啓 
読者の皆さまにおかれましては,ますますご清栄のことと
お慶び申し上げます.平素より格別なるご愛顧を賜り,慎んで
お礼申し上げます.

さて,このたび弊社では2019年5月号より本誌につきまして,
価格改定を実施させていただくこととなりました.
ご高承の通り,原料である紙高騰,物流コストの上昇等により,
大変厳しい状況となっております.本誌の品質保持を最優先に考え,
苦渋の決断となりましたことを,何とぞご理解賜りますよう
お願い申し上げます。
敬具
2019年5月号より
定価 1,350円[本体価格1,250円(税別)]
※年間定期購読料金( 12冊+臨増1冊)計13冊
は据置,1万3,000円(税込・送料込)

新刊案内

2019年04月05日  スマートグリッド2019年4月号
特集:スマートメンテナンスの最新動向
2019年03月25日  月刊 ツールエンジニア2019年4月号
特集:研削作業における高精度化と仕上げ時間の短縮
2019年03月16日  新刊
NCフライス加工入門ープログラムの作成から加工の実際までー
著者 岩月 孝三    B5変形判 178頁
待望の入門書・すぐに役立つ教科書・副読本
初心者からベテランまで 納得の基礎項目を網羅

[目 次]
第1 章 フライス盤入門
第2 章 NC プログラムのつくりかた
第3 章 NC フライス加工の実習
第4 章 マシニングセンタによる加工
第5 章 機械の運転
第6 章 カスタムマクロ入門
2019年02月25日  月刊 ツールエンジニア2019年3月号
特集:機械加工におけるCAEの適用

ツールエンジニア最新号

ツールエンジニア 2019年4月号

ツールエンジニア 2019年4月号

定価  1,100円  (税込)
数量
Tool Engineer
 月刊ツールエンジニアは1959年発行の斯界を代表する技術雑誌です。
 機械加工に携わる全ての技術者にとって必要な情報を「未来的視点」「現場の課題解決」「理論と実際の架け橋」を主眼におき編集しております。
 小物加工から大物加工、難削材加工や精密微細加工、また機械加工に付随する関連技術など、あらゆる最新テーマを毎月特集しております。
 ぜひとも貴社の技術力向上に「月刊ツールエンジニア」をお役立て下さい。


Keyword
機械加工、工作機械、切削工具、研削工具、ツーリング、治具、バリ取り、精密測定、CAD/CAM

特集:研削作業における高精度化と仕上げ時間の短縮

●砥石バランスシステムによる加工ワークの
   表面品質の向上と主軸寿命の延長
   マーポス 樋口幸一
●多種・多様な研削加工に対応する最新技術動向
   —全自動・複合・多軸研削—
   岡本工作機械製作所 吉田 裕
●リニア駆動に対応する不水溶性研削油ろ過の新技術
   トランザーフィルター日本  中村裕司
●レジン/メタル超砥粒ホイールの最新研究による製品化
   豊田バンモップス 今池浩史
●高能率研削に貢献するメリオル砥石
   ニートレックス  岡田要司
●MOTREX 研削油剤
   厳しい要求に応えるSWISSGRIND(スイスグラインド)シリーズ
   ノア 小島寿夫
●メタルボンド砥石にワイヤドレスを組合わせ
   超砥粒(cBN,または天然ダイヤモンド)砥石を電食効果で,ドレス
   編集部
●歯車の研削とラッピング
   編集部

一般記事&連載記事

■「made in TOKYO墨田区のモノづくり中小企業の未来」 関満博 著
   編集部
■企業レポート
   岡本工作機械製作所「2018年度PSG会」
   オークマ「2019東京マシンフェア」
   編集部
■企業ニュース 2018年度 シチズン・オブ・ザ・イヤー
   編集部 
■新製品 2
   Aブランド ドリルシリーズ
   革新性と汎用性   オーエスジー 伊藤一豊

■トピック 創業90周年,工作機械の歩み
   三井精機工業 下村栄司
■◇前月号の訂正&お詫び◇

■連 載 研削漫談 第27話
   切削液を整流して吹き付ける,レクティファイアノズル
   ヨシテック 吉原且滋
■NC旋盤と刃先交換チップを使いこなす
   実務的実践ノート その15
   粉末素材から機構部品を,ダイレクト製造に
   西 曉祐
■エンジニアの図面作成 34
   JISハンドブックの“製図”規格
   10 図形の表し方 10.1 投影図の表し方
   10.1.5 部分拡大図~10.1.7 補助投影図
   10.2 断面図 10.2.1 一般事項
   松木敏行
■生活を支える金属 いろはにほへと 第37回
   切って削って形状を付与 その2 切削加工(2)
   吉村泰治
■起業奮戦記・いしい旋盤製作所
   嬉しさに包まれる日々-苦労があってもあすが楽しみ
   第7回 頓挫,現実の硲(はざま)で
   塚本 美千代
★マシンガイド
   工作機関/関連機器
   切削工具/作業工具
   材料/機械要素
   CAM/関連ソフト
   測定機/計測機械
★今月のゲスト
   野球殿堂に居る鉄道技術者
   平岡熈(ひろし)さん
★機械加工関連講習会・情報
★切削関連セミナー&講習会
★われらの仲間「戸塚ものづくり自慢展」
★技能検定練習問題 2019年度 第1回
★編集後記

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
◇内容目次◇
第1章モノづくりと機械加工の歴史
第2章工作機械による形状創成と加工精度
第3章旋削・中ぐり加工と加工精度
第4章エンドミル加工と高速ミーリング
第5章切削工具の選定と最新技術
第6章小径工具による加工の特質と加工例
第7章セラミックスの加工と研削
第8章ころがり軸受の特性と技術
第9章リニアガイドの特性と最新技術
第10章加工機の自動化/周辺技術/制御技術
第11章ツーリング:工具とホルダ技術
第12章切削油剤の選定と最新技術動向
第13章工作機械の知能化技術
第14章機械加工における環境・安全対応技術
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
◆内 容 目 次◇
 (1)工作機械産業と国際競争力
 (2)工作機械に必要な剛性と加工性能
 (3)静剛性  (4)動剛性 (5)熱剛性
 (6)切削加工機の基本構成
 (7)主軸系の基本設計
 (8)送り系の基本設計
 (9)最新NC技術と開発動向
 (10)NC工作機械の運動誤差と精度評価
 (11)工作機械の仕様と技術動向
 (12)NC旋盤・複合加工機の機能と加工例
 (13)立型MCの機能と加工例
 (14)横型MCと加工例 (15)門型MCと加工例
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
切削加工に携わるサラリーマンの必読書。

工場に勤務する「ごく普通のサラリーマン」の著者が、教科書には載っていない
「切削の裏技」をいざ開陳!
また、思わず共感の「切削エッセイ」16篇を収録!
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
このページの先頭へ戻る