大河出版は半世紀にわたり、理工学書と技術雑誌を発行している出版社です。理論と実際の橋渡し役として、モノづくりに貢献します。

お知らせ

2016年12月16日  年末年始休業のお知らせ
誠に勝手ながら、以下の期間を年末年始休業と
させていただきます。
ご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご了承
くださいますようお願い申し上げます。

年末年始休業期間
:2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)
       ※1月5日(木)より通常営業いたします。

なお、休業期間中のお電話、ご注文、お問い合わせ等については、
1月5日以降に対応させていただきますので、宜しくお願い致します。

新刊案内

2017年01月10日  スマートグリッド2017年1月号
特集:スマートグリッドと電気自動車の接点
2016年12月26日  ツールエンジニア2017年1月号
特集:民間航空産業を支える機械加工技術
2016年11月25日  ツールエンジニア2016年12月号
特集:設備機械の保守とレトロフィットを考える
2016年07月27日  スマートコミュニティのためのエネルギーマネジメント
スマートグリッド編集委員会[編]
2016年07月06日  工具学 
宮崎 勝実/著
2016年06月17日  はじめての計測技術・基本
上野 滋/著

ツールエンジニア最新号

ツールエンジニア 2017年1月号

ツールエンジニア 2017年1月号

定価  2,000円  (税込)
数量
Tool Engineer
月刊ツールエンジニアは1959年発行の斯界を代表する技術雑誌です。
機械加工に携わる全ての技術者にとって必要な情報を「未来的視点」
「現場の課題解決」「理論と実際の架け橋」を主眼におき
 編集しております。

小物加工から大物加工、難削材加工や精密微細加工、また機械加工に
付随する関連技術など、あらゆる最新テーマを毎月特集しております。
 ぜひとも貴社の技術力向上に「月刊ツールエンジニア」
 をお役立て下さい。


Keyword
機械加工、工作機械、切削工具、研削工具、ツーリング、治具、バリ取り、精密測定、CAD/CAM

特集:民間航空産業を支える機械加工技術

●「空から農業を創る」ペイロードアップで広がる
   無人ヘリ活躍の場 産業用無人ヘリコプタ「FSZAR R」
   ヤマハ発動機 松原良寿,森 奈津美
●航空機部品加工用のNC 多軸切削加工機の種類と用途
   新日本工機 隅澤 勲
●機械部品の切削におけるNC プログラムの信頼性を引き上げる
   航空機部品加工ユーザー例
   CG Tech 茨木保彦
●航空機エンジン部品加工とVertex シリーズ
   5軸立型マシニングセンタ
   三井精機工業 下村栄司
●日本における民間航空の歴史
   編集部
●航空機部品の熱処理 高い参入障壁と国際規格への対応
   上島熱処理工業所 坂田玲璽
●航空機産業向けの組立工具
   フランスMarpossSAS とKERN 社
   マーポス 勝又峰行
●航空機ジェットエンジン用軸受の技術動向
   高速回転・高温にも耐える機械要素
   NTN 大江展希
●航空機部材におけるCFRP 用工具の動向
   国際航空宇宙展に見る航空産業への期待
   キーベル 鈴木佐智夫
●NC加工機とヘリコプタ
   編集部
●航空機部品を加工する切削工具の種類と用途
   三菱マテリアル 阿部太郎,大宮司 久,柳田一也
●航空機部品加工に最適な最新切削工具と加工改善例
   耐熱合金加工に対応するAH8000 シリーズ
   RF&HRM,M714B,およびTungTurnJet
   タンガロイ 向中野陽太
●航空機産業に用いられる切削工具とその加工技術
   CFRP,アルミ合金,チタン合金,Ni 基耐熱合金
   オーエスジー 辻村桂司

関連記事&連載記事

■難削材の加工は,切削工具とクーラントを組合わせて行なう
   イスカルジャパン 濱本健太
■チタン合金加工用工具,および非鉄金属加工用途の
   HiPIMS コーティングチップ
   ワルタージャパン 江越保博
■GEの積層造形ラボ・ルポ
   編集部
■エアバス,納入機数が1万機を超えた
   編集部
■レポート 2017年後半の展示会
   編集部

★マシンガイド
   工作機械/関連機器
   切削工具/作業工具
   CAM /関連ソフト
   測定機/計測機器
★街角点描 58
   スズメのお宿はどこ の " ぽちゃれんこい"
    …… 柳澤修一・東京都
★われらの仲間
★技能検定練習問題
★臨増年間目次
★業界短信
★催し物のお知らせ
★編集後記
★2016 年間目次

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

古建築の細部意匠
法隆寺、日光東照宮、東大寺等300におよぶ神社、仏閣をとりあげ、世界に誇る日本の古建築を観賞の立場から斗組、蟇股・妻飾木鼻・虹梁などを豊富な図版と写真で詳細に解説している。
また建築の構造、様式の時代的な変遷を建築史の立場からもとらえている。 
古建築の細部意匠
匠のモノづくりとインダストリー4.0
ドイツの自動車産業では、10年後を見据えて業界として足並みをそろえながら、それぞれが役割を分担しながらインダストリー4.0を着実に進めている。いずれ日本の企業とも関わって対立することもあるだろう。
 日本の製造業も、顧客を指向した価値を起点とする「日本式インダストリー4.0」を構築し対抗すべきだろう。
匠のモノづくりとインダストリー4.0
工具学
切削加工では工具が必需品である。しかし、よい工具をいかに正く使えるかが、加工する部品の製造原価や品質の善し悪しに影響する。
 筆者は、「よい工具」を選定あるいは開発できる知識、能力を持ち、そして「正しく使う」技術を習得している者が、工具技術者であると定義している。工具技術者は、旋削、穴あけ、歯切り、研削など、膨大な技術領域の知識を深くしなければならない。
 そのために工具技術者を育成するためには、20年以上かかるのがごくあたりまえであり、経営者や管理者の悩みとなるところである。
 この本は、筆者が38年間にわたり研究と開発を担当してきた技術と、生産ラインで経験した加工技術をまとめたものである。機械工場で加工に関連する業務に2~3年従事した技術スタッフを対象に、工具技術の専門技術者を早期に養成することを目的に編集したものである。
工具学
このページの先頭へ戻る