入門・金属材料の組織と性質

数量
定価  4,104円  (税込)
商品コード: ISBN4-88661-812-2
本書は、機械・材料系技術者、大学生のためのやさしいテキストです。
材料の組織と性質の基本的知識は、材料を扱う技術者・研究者にとって、最も重要な財産であるといえます。
静的強さ、破壊強さ、疲れ強さ、摩擦・摩耗特性、耐熱性・耐酸化性、耐食性、ヒートチェックおよび溶損、被加工性という、金属材料のとくに大事な特性を取り上げています。


―目次―
第1章 金属材料の熱処理の基礎知識
第2章 組織と静的強さ
第3章 組織と靭性(破壊強さ)
第4章 組織と疲れ強さ
第5章 組織と摩擦・摩耗特性
第6章 組織と耐熱性、耐酸化性
第7章 組織と耐食性
第8章 組織とヒートチェックおよび溶損
第9章 組織と被加工性。
カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
◇内容目次◇
第1章モノづくりと機械加工の歴史
第2章工作機械による形状創成と加工精度
第3章旋削・中ぐり加工と加工精度
第4章エンドミル加工と高速ミーリング
第5章切削工具の選定と最新技術
第6章小径工具による加工の特質と加工例
第7章セラミックスの加工と研削
第8章ころがり軸受の特性と技術
第9章リニアガイドの特性と最新技術
第10章加工機の自動化/周辺技術/制御技術
第11章ツーリング:工具とホルダ技術
第12章切削油剤の選定と最新技術動向
第13章工作機械の知能化技術
第14章機械加工における環境・安全対応技術
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
◆内 容 目 次◇
 (1)工作機械産業と国際競争力
 (2)工作機械に必要な剛性と加工性能
 (3)静剛性  (4)動剛性 (5)熱剛性
 (6)切削加工機の基本構成
 (7)主軸系の基本設計
 (8)送り系の基本設計
 (9)最新NC技術と開発動向
 (10)NC工作機械の運動誤差と精度評価
 (11)工作機械の仕様と技術動向
 (12)NC旋盤・複合加工機の機能と加工例
 (13)立型MCの機能と加工例
 (14)横型MCと加工例 (15)門型MCと加工例
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
切削加工に携わるサラリーマンの必読書。

工場に勤務する「ごく普通のサラリーマン」の著者が、教科書には載っていない
「切削の裏技」をいざ開陳!
また、思わず共感の「切削エッセイ」16篇を収録!
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
このページの先頭へ戻る