ツールエンジニア 2020年9月号

数量
定価  1,375円  (税込)
商品コード: T202009
Tool Engineer
 月刊ツールエンジニアは1959年発行の斯界を代表する技術雑誌です。
 機械加工に携わる全ての技術者にとって必要な情報を「未来的視点」「現場の課題解決」「理論と実際の架け橋」を主眼におき編集しております。
 小物加工から大物加工、難削材加工や精密微細加工、また機械加工に付随する関連技術など、あらゆる最新テーマを毎月特集しております。
 ぜひとも貴社の技術力向上に「月刊ツールエンジニア」をお役立て下さい。


Keyword
機械加工、工作機械、切削工具、研削工具、ツーリング、治具、バリ取り、精密測定、CAD/CAM

特集:輸入工作機械&工具・CAMソフト・ガイド

●アディティブ・マニュファクチャリング
   量産適用を実現するプロセスとEOSの最新動向
   NTTデータザムテクノロジーズ 室田稜介
●今さら聞けない,工作機械とロボット制御の
   自動化ソリューション
   Mastercam2021, RobotmasterV7 のおすすめ新機能
   ゼネテック 佐原宗樹
●NC円筒研削盤におけるCAM
   StuderWIN,StuderSIM 蓄積した検索技術をマシンに実装
   編集部
●ベンテック(ガン)ドリルは,汎用機で,
   深穴あけ(70D:2段階)も可能
   フジBC技研 中村 悠
●高生産性と高信頼性を両立 ミーリング工具 Xtra tec XT
   ワルタージャパン 江越保博
●ヘッド交換式ドリル 株洲工具 TKシリーズ 特徴と穴あけ例
   京二 新井辰雄
●GrindTec 2020は, 秋にドイツ・アウグスブルグ
   シュッテ社の小型工具研削盤「105Liner」を展示
   編集部
●スイス・ヒルトライン社 ステンレス製クーラント用ホース
   ライノス 髙安信行
●アプリテック社 自動盤に最適なツール -特殊加工に挑戦-
   ノア 松倉善浩
●ホーメルケラー社 ナーリング加工 -特徴と優れた加工性能-
   ノア 松倉善浩
●NCシミュレーションソフトウエア
   より高速にNCシミュレーションを行なう,VERICUT 9.0
   CGTech 茨木保彦
●高出力化した青色半導体レーザで銅コーティング,
   大阪大学の塚本教授とヤマザキマザック,島津製作所の共同研究
   編集部

一般記事&連載記事

■シート上の潜熱蓄熱建材に
   樹脂製蓄熱材を用いて製品化
   編集部
■Bendix Aviation Corporationと
   その航空発動機部品(中)
   坂上茂樹
■エンジニアの図面作成 50
   JISハンドブックの“製図”規格
   第23回 製品の幾何特性仕様(GPS)-幾何公差表示方
   式-形状,姿勢,位置および振れの公差表示方式(6)
   18 幾何公差の定義 / 18.13 同心度公差 および同軸
   度公差 ~ 18.16 全振れ公差
   松木敏行
★マシンガイド
   工作機関/関連機器
   切削工具/作業工具
   測定機/計測機械
★今月のゲスト
   千葉工業大学 教授 田村洋介さん
★切削関連セミナー&講習会
★業界通信
   「JIMTOF2020 Online」の開催決定
   スギノマシン,早月事業所
   微粒テストセンター建設
★技能検定練習問題
   2020年度 第6回
★編集後記

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル

切削加工に携わるサラリーマンの必読書。
工場に勤務する「ごく普通のサラリーマン」の著者が、教科書には載っていない「切削の裏技」をいざ開陳!
また、思わず共感の「切削エッセイ」16篇を収録!
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
NCフライス加工入門
待望の入門書・すぐに役立つ教科書・副読本
初心者からベテランまで 納得の基礎項目を網羅

[目 次]
第1 章 フライス盤入門
第2 章 NC プログラムのつくりかた
第3 章 NC フライス加工の実習
第4 章 マシニングセンタによる加工
第5 章 機械の運転
第6 章 カスタムマクロ入門
NCフライス加工入門
Myフライス盤をつくる
[著者]橋本 大昭 切削加工機の自作ガイド
<主要目次>
0章 Myフライス盤をつくる
1章 NCフライス盤の制御機構
2章 NC装置(コントロールユニット)の構成
3章 NCユニットの製作
4章 NCフライス盤の設計
5章 フライス盤の本体を設計する
6章 安全カバー付き作業台をつくる
7章 フライス盤を組立る
8章 さらに加工精度を求めて
9章 フライス盤が完成したら切削試験を
10章 加工機の剛性を上げる
11章 周辺機器編
Myフライス盤をつくる
このページの先頭へ戻る