ツールエンジニア 2020年8月号

数量
定価  1,375円  (税込)
商品コード: T202008
Tool Engineer
 月刊ツールエンジニアは1959年発行の斯界を代表する技術雑誌です。
 機械加工に携わる全ての技術者にとって必要な情報を「未来的視点」「現場の課題解決」「理論と実際の架け橋」を主眼におき編集しております。
 小物加工から大物加工、難削材加工や精密微細加工、また機械加工に付随する関連技術など、あらゆる最新テーマを毎月特集しております。
 ぜひとも貴社の技術力向上に「月刊ツールエンジニア」をお役立て下さい。


Keyword
機械加工、工作機械、切削工具、研削工具、ツーリング、治具、バリ取り、精密測定、CAD/CAM

特集:切削時間の密度を引上げるツーリング

●複合切削のための最適ツーリングシステム
   大昭和精機 土居正幸
●安定した旋削を支えるデザインチャックの重要性
   帝国チャック 信廣良二
●3つのステップによる工具段取りの自動化・効率化
   究極のツールプリセッティング
   ZOLLER Japan 龍口 一
●ロボット用薄型チャック
   薄型・ロングストローク・省スペース
   近藤製作所 藤枝俊二
●MCにU軸機能を追加して旋削まで1台のマシンで対応する
   編集部
●CNC自動旋盤の機外段取り化
   独MAS社「PZターン」「GANGプレート」
   山田マシンツール 池堂雄介
●クーラント駆動スピンドルによる加工時間短縮化
   COLIBRI社「コリブリジェット」
   福田交易 岡本哲朗
●切削工具の性能を向上させるツーリングホルダ
   TungHoldシリーズの特徴 & 使用方法
   タンガロイ 近藤浩教
●アクアREVOミル 汎用性と性能-より長く,より早く,より広く
   不二越 柴田祥平
●スタンプ式めっき処理装置で環境負荷を低減
   ミカドテクノスと兼松が製造・販売
   編集部

一般記事&連載記事

■「機械加工学」 古川勇二著
   上野 滋
■Bendix Aviation Corporationと
   その航空発動機補機(上)
   坂上茂樹
連 載
■NC旋盤で刃先交換チップを使いこなす
   実務的実践ノート その29
   粉末から部品ができる大型焼結部品を
   利用して切りくずレス  西 曉祐
■エンジニアの図面作成 49
   JISハンドブックの“製図”規格
   第22回 製品の幾何特性仕様(GPS)-幾何公差表示方
   式-形状,姿勢,位置および振れの公差表示方式(5)
   18 幾何公差の定義 / 18.9 平行度公差
   18.9.4 データム平面に関連した表面の平行度公差~
   18.12 位置度公差 18.12.1 点の位置度公差〜
   18.12.3 平たん(坦)な表面又は中心平面の位置度公差
   松木敏行
★マシンガイド
   工作機関/関連機器
   切削工具/作業工具
   測定機/計測機械
★今月のゲスト
   三洋工具 小野昌晴 さん
★切削関連セミナー&講習会
★下町の青空 33
   渋沢栄一 - 社会活動編 -
   田代信雄・東京都
★業界通信
   シチズンマシナリー,
   グローバルソリューションセンターを新設
★われらの仲間
   [レポート]緊急事態宣言解除後の工業高校
   における新型コロナウイルス感染症の対応状況(埼玉県)
★技能検定練習問題
   2020年度 第5回
★編集後記

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

鉄道車両と設計技術 復刻版
1980年に発行された技術書「鉄道車両と設計技術」の復刻版。

執筆陣は、鉄道分野の第一線で活躍していた鉄道事業者、鉄道車両メーカーの機械技術者など。
当時の鉄道車両と設計技術の最新技術を網羅した、貴重な鉄道技術資料。

写真や図版も多いことから、専門家だけでなく、鉄道愛好家など一般の方々の座右に置いていただける一冊である。
鉄道車両と設計技術 復刻版
ヘリコプターは面白い
メカニズムから飛行の原理、そして操縦方法まで、現役パイロットがヘリコプターの魅力のすべてを教える「大河ホビー」シリーズの第一弾。実際のフライト体験やライセンスの取りかた、新型ヘリの写真も多数収録、現代最高のマシンの全容をあますところなく紹介している。
ヘリコプターは面白い
ブーメランは、なぜ戻ってくるのか?
体育会系のスポーツ(球技、格技など)を、力学に基づいた理論的な練習方法を考えて、合理的に上達するための解説書である。

既に著者の八木一正(岩手大学・教授)さんは、17年前に「スポーツ上達の力学」を刊行し、現在も販売している。その続編として、ジャイロやブーメランのような回転体を取り上げて、球技や体を動かす場合の力学的な法則として解明し、地球上の力学に従ってスポーツの練習を理論的に行うことによって、無駄なく合理的にスポーツを上達させるための書籍である。

これまでの、精神論や非科学的な練習方法から抜け出した、理論的な裏付けをもった練習方法を読者自身が考えることの出来る書籍でもある。


A5判 186頁
八木一正/著
ブーメランは、なぜ戻ってくるのか?
このページの先頭へ戻る