スマートグリッド2020年1月号

数量
定価  2,200円  (税込)
商品コード: S202001
特集:
配電技術の
  最新動向

特集:配電技術の最新動向

=巻頭言=
■配電技術の最新動向について
 名古屋工業大学 青木 睦

=解 説=
■配電ネットワークシステムの最新動向
 東京電力パワーグリッド株式会社 冠城さやか

■最近の配電自動化システムの動向
 富士電機株式会社 松枝 剣,山田 真,神通川 亨

■配電系統運用高度化に向けた取り組み
 三菱電機株式会社 板屋 伸彦

■配電システムにおける電力品質改善技術の動向
 株式会社トーエネック 小林 浩

■複数フィーダを考慮した配電用変電所LDC方式
 株式会社明電舎 杉村 修平

<研究紹介>
■水素エネルギーに関するNEDOの取り組み
 新エネルギー・産業技術総合開発機構 大平 英二

■5Gシステムの柔軟な展開に向けた協調制御
 国立研究開発法人 情報通信研究機構 石津健太郎

■水害により発生した太陽光発電設備火災
 消防庁 消防研究センター 田村 裕之

■再生可能エネルギー大量導入時代の安定供給システム
 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 小笠原潤一

<製品と技術>
■小型発電機を用いた同期機FRT特性の検討
 東芝エネルギーシステムズ株式会社 向山 信治
 愛知工業大学 雪田 和人

<資料>
■電気ケーブルの地中配管設備における耐震・免震・耐水化対策
株式会社土井製作所 嘉悦 崇

<会議報告>
■令和元年 電気学会 電力・エネルギー部門大会 開催報告
 広島工業大学 久保川淳司

<連載>
■スマートグリッドへの利用に向けた
 最新の日射量・太陽光発電電力量の予測技術(第1回)
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 宇野 史睦

keywords

●電力系統 ●発電技術 ●送配電技術
●計測制御 ●ICT    ●蓄電システム
●資材調達 ●電力市場 ●低炭素社会

 本誌はスマートグリッドに関する我が国唯一の技術雑誌です。
 電力の安全・安心な供給と低炭素社会の実現に向け、スマートグリッドの意義はますます重要になっております。
 極めて高度かつ広範な技術が関係する為、発電技術や情報通信技術をはじめ、様々な技術分野の研究開発を産学が一体となって推進する必要があります。
 本誌は毎号時宜に応じた特集を組み、各分野の第一線で活躍する研究者・技術者の執筆による解説記事を掲載します。また、技術資料、事例報告、業界動向なども掲載、スマートグリッドに関する技術情報の提供により斯界の発展に貢献します。

*定期購読お申込書 |PDF|

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

エアクラフト・プロダクション・テクノロジー
ジェットエンジンを含む現代航空機の生産技術について、材料、機械加工、表面処理、板金格好、組立、検査試験、生産計画までを体系的に解説、この分野でに関わる技術者が知っておくべき専門知識を網羅しており、世界的にも類書のない貴重な文献である。
エアクラフト・プロダクション・テクノロジー
ヘリコプターは面白い
メカニズムから飛行の原理、そして操縦方法まで、現役パイロットがヘリコプターの魅力のすべてを教える「大河ホビー」シリーズの第一弾。実際のフライト体験やライセンスの取りかた、新型ヘリの写真も多数収録、現代最高のマシンの全容をあますところなく紹介している。
ヘリコプターは面白い
航空機&ロケットの生産技術
航空機やヘリコプター、ロケットの機体製造に不可欠な生産技術を纏めた他に類を見ない書。
執筆陣はアメリカ航空宇宙産業を代表する専門技術者グループで、機体組立用治具や組立法、特殊加工や各種材料の取り扱い方など製造に関する実用技術を詳細に解説。

<主要目次>
第1章 製造計画
第2章 基準座標系と線図
第3章 マスターツーリング
第4章 オプチカルツーリング
第5章 金属接着、ろう付けおよび溶接
第6章 サブ組立治具計画
第7章 最終組立
第8章 ハンドリング治具
第9章 ツーリング用プラスチック
第10章 プラスチック部品成形加工法
第11章 金属除去加工法
第12章 金属成形加工法

*ASTM
 American Society for Testing and Materials,米国材料試験協会
*SME
 The Society of Manufacturing Engineers,生産技術者協会
航空機&ロケットの生産技術
このページの先頭へ戻る