ツールエンジニア 2020年1月号

数量
定価  2,200円  (税込)
商品コード: T202001
Tool Engineer
 月刊ツールエンジニアは1959年発行の斯界を代表する技術雑誌です。
 機械加工に携わる全ての技術者にとって必要な情報を「未来的視点」「現場の課題解決」「理論と実際の架け橋」を主眼におき編集しております。
 小物加工から大物加工、難削材加工や精密微細加工、また機械加工に付随する関連技術など、あらゆる最新テーマを毎月特集しております。
 ぜひとも貴社の技術力向上に「月刊ツールエンジニア」をお役立て下さい。


Keyword
機械加工、工作機械、切削工具、研削工具、ツーリング、治具、バリ取り、精密測定、CAD/CAM

特集 民間旅客機の部品加工する機械技術

●民間旅客機の部品加工を支える切削シミュレーション
   CGTech 茨木保彦
●繊維強化複合材を一体成形する多給糸フィラメント・ワインダ
   村田機械 魚住忠司
●マシニングセンタによる航空機エンジン回転系部品加工の実際
   三井精機工業 下村栄司
●航空産業におけるポータブル3次元測定機の役割
   ファロージャパン 村中嘉代子
●4軸直動式デジタルサーボプレスによる
   複合材料のプレス成形技術の現状
   放電精密加工研究所 稲田篤盛
●民間旅客機向け部品加工を支える工作機械と切削の効率化
   東芝機械 稲津正人
●ビジネス・ジェットNews
   1機5億円強の「ホンダジェット」は,年間50機ペースで納入
   編集部
●民間旅客機News
   スペースジェットの型式証明の取得は最終段階へ
   編集部
●創立50年を迎えたエアバス
   民間旅客機分野でボーイングと並ぶ
   編集部
●GE社製最高出力のジェットエンジン
   編集部
●RR社製トレント1000エンジンのトラブル
   編集部
●オーロラと巨大な磁気嵐
   編集部
●高能率・安定加工の実現
   難削材旋削用インサート材種「AC5015S / AC5025S」
   住友電工ハードメタル 今村晋也
●航空機フレーム部品加工
   高能率加工工具 TungForce-Feed & Tung-AluMill
   タンガロイ 中山喜由
●複合材と切削加工 CFRP & CFRTP
   材料組成の把握と工具選定
   オーエスジー 滝川義寛
●チタン合金用の穴加工工具
   不二越 干場俊洋
●航空機エンジン部品の加工工具
   セラミックエンドミルとその活用事例
   ワルタージャパン 江越保博
●航空機構造部品の加工工具
   エンドミルと加工事例
   ノア 松倉善浩
●耐熱合金の高能率アプリケーション
   「BIDEMICS」「セラミック」模擬ワークを用いた加工事例
   日本特殊陶業 谷 正人
●フランスの飛行士:ローラン・ギャロスとテニススタジアム
   編集部

一般記事&連載記事

★マシンガイド
   工作機関/関連機器
   切削工具/作業工具
   材料/機械要素
   CAM・関連ソフト
   測定機/計測機械
★機械関連講習会ガイド
★新刊紹介
★技能検定練習問題
   2019年度 第10回
★われらの仲間
   「須坂経営革新塾」の皆さん,
   大田区の『タシロイーエル』さんを訪問
★編集後記
★年間総目次
   2019年1月号~12月号(11月臨時増刊号を含む)

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

古建築の細部意匠
法隆寺、日光東照宮、東大寺等300におよぶ神社、仏閣をとりあげ、世界に誇る日本の古建築を観賞の立場から斗組、蟇股・妻飾木鼻・虹梁などを豊富な図版と写真で詳細に解説している。
また建築の構造、様式の時代的な変遷を建築史の立場からもとらえている。
古建築の細部意匠
精密の歴史
私達が当たり前に使っている道具は、どのようにして生まれ、発展してきたのか。
本書は、これらをルーツとする精密工学の起源を探り、その技術的、社会的進歩をたどりながら、精度の概念、時間、長さ、真の平面等々を説き明かす。
精密の歴史
機械発達史
本書は、機械文明の光の部分のみならず、その影の部分へも思考の焦点をあて、機械技術者だけでなく、一般の人々も読者対象とした教養書。
主な内容は、 技術の芽生え 産業革命 動力の進歩 電気の利用 管理法の提案 大量生産 
省力化自然破壊など。
機械発達史
このページの先頭へ戻る