スマートグリッド2019年10月号

数量
定価  2,200円  (税込)
商品コード: S201910
特集
ポストFIT時代の
スマート技術

特集:ポストFIT時代のスマート技術

=巻頭言=
■ポストFIT時代元年
 早稲田大学 石井英雄

=解 説=
■わが国における固定価格買取制度の成立過程と今後の展望
 一般財団法人 電力中央研究所 朝野賢司

■東京電力EPにおけるVPP実証での活用技術と今後の取り組み
 東京電力エナジーパートナー株式会社 太尾健

■関西VPPプロジェクトの取組み
 関西電力株式会社 松村洋

■九州におけるV2G実証の取組み
 九州電力株式会社 中澤雅明,小野雅彦

<研究紹介>
■福島県新地駅周辺地域における
 地域分散型エネルギーマネジメントシステム構築と
 その計画・評価手法の開発
 国立研究開発法人 国立環境研究所 平野勇二郎
 日本環境技研株式会社 / 新地スマートエナジー株式会社 安達健一
 国立研究開発法人 国立環境研究所 藤田壮

<製品と技術>
■エネルギーマネジメントソリューション「ENEOPT」の発展
 アズビル株式会社 野原亮

■産業用リチウムイオン電池LIM50EL/LIM25H
 株式会社GSユアサ 松原岳人 井上剛文

■防災用ディーゼル発電装置「SANUPS G53A」の開発
 山洋電気株式会社 柴田雅之

■SiCFETを使用した燃料電池用パワーコンディショナ
 株式会社三社電機製作所 末包和男

<資料>
■再生可能エネルギーにおける蓄電池のUL規格
 株式会社UL Japan 田村美穂

■高速サンプリング記録装置(SFL-2000)による
 サージ受信型送電線故障点標定システム
 株式会社近計システム 山口保孝

■住宅用分電盤「Ezライン」
 河村電器産業株式会社 米本和良

<連載>
■スマートグリッド国際研究施設ネットワークにおける
 産総研の取り組み(第5回)
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 橋本潤

keywords

●電力系統 ●発電技術 ●送配電技術
●計測制御 ●ICT    ●蓄電システム
●資材調達 ●電力市場 ●低炭素社会

 本誌はスマートグリッドに関する我が国唯一の技術雑誌です。
 電力の安全・安心な供給と低炭素社会の実現に向け、スマートグリッドの意義はますます重要になっております。
 極めて高度かつ広範な技術が関係する為、発電技術や情報通信技術をはじめ、様々な技術分野の研究開発を産学が一体となって推進する必要があります。
 本誌は毎号時宜に応じた特集を組み、各分野の第一線で活躍する研究者・技術者の執筆による解説記事を掲載します。また、技術資料、事例報告、業界動向なども掲載、スマートグリッドに関する技術情報の提供により斯界の発展に貢献します。

*定期購読お申込書 |PDF|

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
工作機械加工技術研究会編(代表:幸田盛堂)

◇内容目次◇
第1章モノづくりと機械加工の歴史
第2章工作機械による形状創成と加工精度
第3章旋削・中ぐり加工と加工精度
第4章エンドミル加工と高速ミーリング
第5章切削工具の選定と最新技術
第6章小径工具による加工の特質と加工例
第7章セラミックスの加工と研削
第8章ころがり軸受の特性と技術
第9章リニアガイドの特性と最新技術
第10章加工機の自動化/周辺技術/制御技術
第11章ツーリング:工具とホルダ技術
第12章切削油剤の選定と最新技術動向
第13章工作機械の知能化技術
第14章機械加工における環境・安全対応技術
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
NCフライス加工入門
待望の入門書・すぐに役立つ教科書・副読本
初心者からベテランまで 納得の基礎項目を網羅

[目 次]
第1 章 フライス盤入門
第2 章 NC プログラムのつくりかた
第3 章 NC フライス加工の実習
第4 章 マシニングセンタによる加工
第5 章 機械の運転
第6 章 カスタムマクロ入門
NCフライス加工入門
精密モノづくりのすすめ
ものをつくるユーザー向けに,精度の高いワークに仕上げる精密な加工機,あるいはそのマシンを組立てるためのツールとなる工作機械や測定機器について,基礎的な物理的な原理よりいくつかの定理や実例,個人で実現できるモノづくり工房や現場に必要な道具のつくりかたなどを,実際の筆者の試作例を公開するとともに解説し,精密技術フォーラムである.精密な加工機を設計,試作するために必要な事項を4部構成にまとめた指南書でもある.
精密モノづくりのすすめ
このページの先頭へ戻る