ツールエンジニア 2019年10月号

数量
定価  1,375円  (税込)
商品コード: T201910
Tool Engineer
 月刊ツールエンジニアは1959年発行の斯界を代表する技術雑誌です。
 機械加工に携わる全ての技術者にとって必要な情報を「未来的視点」「現場の課題解決」「理論と実際の架け橋」を主眼におき編集しております。
 小物加工から大物加工、難削材加工や精密微細加工、また機械加工に付随する関連技術など、あらゆる最新テーマを毎月特集しております。
 ぜひとも貴社の技術力向上に「月刊ツールエンジニア」をお役立て下さい。


Keyword
機械加工、工作機械、切削工具、研削工具、ツーリング、治具、バリ取り、精密測定、CAD/CAM

特集:機械加工現場における産業用IoT&AI

●製造業におけるIoT,AI活用の展望
   ものつくり大学 荒木邦成
●加工現場におけるIoT,AI活用工具管理システム「MATRIX」
   イスカルジャパン 長竹誉志
●IoT化を推進する alkapplysolution
   設備のIoT化から機械の故障予測へ
   シチズンマシナリー 平山憲志
●Robotmasterによるオフラインティーチングの活用
   ゼネテック 佐原宗樹
●機械加工プロセスにAI(人口知能)を組込み効率をあげよう
   AIデバイスの小型化と深層学習
   編集部
●次世代AIデバイス向けAIアクセラレータを試作・評価
   編集部

一般記事&連載記事

■モノづくりの世界に革命を起こす
   アクアREVOドリルオイルホール
   不二越 工具事業部 干場俊洋
■続・池貝ガソリン機関の肖像
   (1916~1952) 4,6,V12気筒舶用,
   2サイクル高速ガソリン発動機(消防ポンプ)
   大阪市立大学 坂上茂樹 載
■NC旋盤と刃先交換チップを使いこなす
   実務的実践ノート その21
   金属の減衰能を利用して工具寿命延ばし、切削時間を短縮
   西 曉祐
■歯車加工入門 第3回
   ・インボリュート歯車の基礎
   ・モジュール,圧力角,かみ合い率,
    切下げ,転位,歯厚,マイナーTIF径
   荻野工業 石川雅之
■起業奮戦記・いしい旋盤製作所
   嬉しさに包まれる日々-苦労があってもあすが楽しみ
   第12回 次のステージに駆け上がる
   塚本美千代
■生活を支える金属 いろはにほへと
   第40回 (最終回) 鉄学は哲学に通ずる
   吉村泰治
■エンジニアの図面作成 40
   JISハンドブックの“製図”規格
   第13回 機械製図 11寸法記入
   11.4 寸法数値~11.5 寸法の配置
   松木敏行
■KATSUSHIKA 町工場百貨市
■Automotive UTS 2019 イスカルジャパン

★特別企画:2019メカトロテック出展製品ガイド

★機械加工セミナーガイド
★続・機械加工セミナーガイド
★技能検定練習問題
   2019年度 第7回
★編集後記

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

金属組織観察のための検鏡試料の作り方
金属組織観察において最も苦労するのは,光学顕微鏡により組織観察を行うに当たって最も確かな組織を見いだすための検鏡試料の作製,すなわち,検鏡面の磨きとエッチングである.本書では,その手法を中心に解説している.
 金属組織について学ぶ方,仕事に不可欠な方,教える方,それぞれの立場においてご活用いただだきたい
金属組織観察のための検鏡試料の作り方
Myフライス盤をつくる
<主要目次>
0章 Myフライス盤をつくる
1章 NCフライス盤の制御機構
2章 NC装置(コントロールユニット)の構成
3章 NCユニットの製作
4章 NCフライス盤の設計
5章 フライス盤の本体を設計する
6章 安全カバー付き作業台をつくる
7章 フライス盤を組立る
8章 さらに加工精度を求めて
9章 フライス盤が完成したら切削試験を
10章 加工機の剛性を上げる
11章 周辺機器編
Myフライス盤をつくる
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
切削加工に携わるサラリーマンの必読書。

工場に勤務する「ごく普通のサラリーマン」の著者が、教科書には載っていない「切削の裏技」をいざ開陳!

また、思わず共感の「切削エッセイ」16篇を収録!
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
このページの先頭へ戻る