ツールエンジニア 2019年1月新春号

数量
定価  2,000円  (税込)
商品コード: T201901
Tool Engineer
 月刊ツールエンジニアは1959年発行の斯界を代表する技術雑誌です。
 機械加工に携わる全ての技術者にとって必要な情報を「未来的視点」「現場の課題解決」「理論と実際の架け橋」を主眼におき編集しております。
 小物加工から大物加工、難削材加工や精密微細加工、また機械加工に付随する関連技術など、あらゆる最新テーマを毎月特集しております。
 ぜひとも貴社の技術力向上に「月刊ツールエンジニア」をお役立て下さい。


Keyword
機械加工、工作機械、切削工具、研削工具、ツーリング、治具、バリ取り、精密測定、CAD/CAM

特集:自動車をつくる量産に対応した機械加工技術

●自動車をつくる量産用工作機械
   パワートレインほか自動車用部品の量産機
   エンシュウ 鈴木利夫
●内面研削盤による機構部品の内径穴仕上げ,
   能率化と自動化(省人化)
   トーヨーエイテック 國重正博
●量産加工に対応する超精密立型歯車研削盤NGC-300
   ナガセインテグレックス 長瀬幸泰
●1930年代の複葉機を再現する「赤トンボ」プロジェクト
   編集部
●素形材加工を生かす機械
   自動車部品製造における多品種少量・短納期の生産
   シチズンマシナリー 横倉孝一
●クィック交換爪を利用して,NC旋盤を効率よく稼働させる
   シンセテック 石川禎章
●転造加工を見直す,スプライン,ギヤへ
   編集部
●人と作業領域を共有する協働ロボット「CZ10」
   不二越 ロボット開発部 二川正康
●ステアリング・ラックを研削で競争力を高める
   YKT 岡村康弘
●カム部品と軸部品の研削作業
   スチューダテック 宮田 高
●自動車の軽量化と鉄鋼材料の加工法
   豊橋技術科学大学 森 謙一郎
●複合材(熱可塑性CFRPの特性)と加工法
   近畿大学 西藪和明

一般記事&連載記事

■ヨッサァンの研削漫談 第26回
   超サブゼロと有気孔CBN砥石のドレッシングをきわめる
   ヨシテック 吉原且滋
■1945年より昔の技術遺産を掘り起こす その6
   海軍航空本部/廣工廠資料に観る表面粗さ測定装置
   呉市海事歴史科学館 久保健至 大阪市立大学 坂上茂樹
■NC工作機械とCAD/CAM の歴史
   編集部
■連載 起業奮戦記・いしい旋盤製作所
   嬉しさに包まれる日々-苦労があってもあすが楽しみ
   第4回 モノづくり一筋
   塚本美千代 
★マシンガイド
   工作機械/関連機器
   切削工具/作業工具
   材料/機械要素
   測定機/計測機器
★技能検定練習問題
★われらの仲間
★編集後記
★機械加工関連セミナー&講習会
★南極大陸の氷床が減っている
★切削関連セミナー&講習会

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
◇内容目次◇
第1章モノづくりと機械加工の歴史
第2章工作機械による形状創成と加工精度
第3章旋削・中ぐり加工と加工精度
第4章エンドミル加工と高速ミーリング
第5章切削工具の選定と最新技術
第6章小径工具による加工の特質と加工例
第7章セラミックスの加工と研削
第8章ころがり軸受の特性と技術
第9章リニアガイドの特性と最新技術
第10章加工機の自動化/周辺技術/制御技術
第11章ツーリング:工具とホルダ技術
第12章切削油剤の選定と最新技術動向
第13章工作機械の知能化技術
第14章機械加工における環境・安全対応技術
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
◆内 容 目 次◇
 (1)工作機械産業と国際競争力
 (2)工作機械に必要な剛性と加工性能
 (3)静剛性  (4)動剛性 (5)熱剛性
 (6)切削加工機の基本構成
 (7)主軸系の基本設計
 (8)送り系の基本設計
 (9)最新NC技術と開発動向
 (10)NC工作機械の運動誤差と精度評価
 (11)工作機械の仕様と技術動向
 (12)NC旋盤・複合加工機の機能と加工例
 (13)立型MCの機能と加工例
 (14)横型MCと加工例 (15)門型MCと加工例
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
切削加工に携わるサラリーマンの必読書。

工場に勤務する「ごく普通のサラリーマン」の著者が、教科書には載っていない
「切削の裏技」をいざ開陳!
また、思わず共感の「切削エッセイ」16篇を収録!
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
このページの先頭へ戻る