スマートグリッド2018年10月号

数量
定価  2,100円  (税込)
商品コード: S201810
特集:人工知能の技術動向とエネルギー分野への適用

特集:人工知能の技術動向とエネルギー分野への適用

=巻頭言=
■スマートグリッドへの人工知能技術応用
 明治大学/森 啓之

=解 説=
■電力分野のビッグデータと活用事例
 岐阜大学/高野 浩貴
 株式会社東芝/矢野 亨,進 博正
 東芝エネルギーシステムズ株式会社/豊嶋 伊知郎

■人工知能技術を用いた診断・予測・最適化
 富士電機株式会社/飯坂 達也

■ディープラーニングを用いた社会インフラを支える技術の開発
 株式会社明電舎/深井 寛修,吉田 健人,木村 雄喜

■IoT・AI技術を活用した空調・熱源システム最適制御への取組
 高砂熱学工業株式会社/倉田 昌典

■AI(機械学習)活用のための4つのコツ
 一般財団法人 電力中央研究所/堤 富士雄

<製品と技術>
■直流共鳴技術を用いたワイヤレス給電システムの
 建築空間への導入に関する研究
 戸田建設株式会社/森 一紘
 株式会社村田製作所/細谷 達也

■風力発電・水力発電システム用パワーコンディショナ
 「SANUPS W73A」の開発
 山洋電気株式会社/犬飼 将弘

■多様な分散型電源を最適に制御するエネルギー管理システム
 日新電機株式会社/藤原 基伸

<資料>
■バーチャルパワープラント構築のためのエネルギーゲートウェイ
 株式会社日新システムズ/小松 宣夫

<連載>
■持続可能な超スマート社会を実現する
 エネルギーサービスデータベースの構築戦略(第1回)
 街づくりエネルギーマネジメント推進協議会

■スマートグリッド国際研究施設ネットワークにおける
 産総研の取り組み(第1回)
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所/橋本 潤

keywords

●電力系統 ●発電技術 ●送配電技術
●計測制御 ●ICT    ●蓄電システム
●資材調達 ●電力市場 ●低炭素社会

 本誌はスマートグリッドに関する我が国唯一の技術雑誌です。
 電力の安全・安心な供給と低炭素社会の実現に向け、スマートグリッドの意義はますます重要になっております。
 極めて高度かつ広範な技術が関係する為、発電技術や情報通信技術をはじめ、様々な技術分野の研究開発を産学が一体となって推進する必要があります。
 本誌は毎号時宜に応じた特集を組み、各分野の第一線で活躍する研究者・技術者の執筆による解説記事を掲載します。また、技術資料、事例報告、業界動向なども掲載、スマートグリッドに関する技術情報の提供により斯界の発展に貢献します。

*定期購読お申込書 |PDF|

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
◇内容目次◇
第1章モノづくりと機械加工の歴史
第2章工作機械による形状創成と加工精度
第3章旋削・中ぐり加工と加工精度
第4章エンドミル加工と高速ミーリング
第5章切削工具の選定と最新技術
第6章小径工具による加工の特質と加工例
第7章セラミックスの加工と研削
第8章ころがり軸受の特性と技術
第9章リニアガイドの特性と最新技術
第10章加工機の自動化/周辺技術/制御技術
第11章ツーリング:工具とホルダ技術
第12章切削油剤の選定と最新技術動向
第13章工作機械の知能化技術
第14章機械加工における環境・安全対応技術
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
◆内 容 目 次◇
 (1)工作機械産業と国際競争力
 (2)工作機械に必要な剛性と加工性能
 (3)静剛性  (4)動剛性 (5)熱剛性
 (6)切削加工機の基本構成
 (7)主軸系の基本設計
 (8)送り系の基本設計
 (9)最新NC技術と開発動向
 (10)NC工作機械の運動誤差と精度評価
 (11)工作機械の仕様と技術動向
 (12)NC旋盤・複合加工機の機能と加工例
 (13)立型MCの機能と加工例
 (14)横型MCと加工例 (15)門型MCと加工例
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
切削加工に携わるサラリーマンの必読書。

工場に勤務する「ごく普通のサラリーマン」の著者が、教科書には載っていない
「切削の裏技」をいざ開陳!
また、思わず共感の「切削エッセイ」16篇を収録!
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
このページの先頭へ戻る