• HOME
  • > 理工学書
  • > ─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」

─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」

数量
定価  4,400円  (税込)
商品コード: ISBN=978-4-88661-452-0
工作機械加工技術研究会編(代表:幸田盛堂)

◇内容目次◇
第1章モノづくりと機械加工の歴史
第2章工作機械による形状創成と加工精度
第3章旋削・中ぐり加工と加工精度
第4章エンドミル加工と高速ミーリング
第5章切削工具の選定と最新技術
第6章小径工具による加工の特質と加工例
第7章セラミックスの加工と研削
第8章ころがり軸受の特性と技術
第9章リニアガイドの特性と最新技術
第10章加工機の自動化/周辺技術/制御技術
第11章ツーリング:工具とホルダ技術
第12章切削油剤の選定と最新技術動向
第13章工作機械の知能化技術
第14章機械加工における環境・安全対応技術
カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

金属組織観察のための検鏡試料の作り方
金属組織観察において最も苦労するのは,光学顕微鏡により組織観察を行うに当たって最も確かな組織を見いだすための検鏡試料の作製,すなわち,検鏡面の磨きとエッチングである.本書では,その手法を中心に解説している.
 金属組織について学ぶ方,仕事に不可欠な方,教える方,それぞれの立場においてご活用いただだきたい
金属組織観察のための検鏡試料の作り方
Myフライス盤をつくる
<主要目次>
0章 Myフライス盤をつくる
1章 NCフライス盤の制御機構
2章 NC装置(コントロールユニット)の構成
3章 NCユニットの製作
4章 NCフライス盤の設計
5章 フライス盤の本体を設計する
6章 安全カバー付き作業台をつくる
7章 フライス盤を組立る
8章 さらに加工精度を求めて
9章 フライス盤が完成したら切削試験を
10章 加工機の剛性を上げる
11章 周辺機器編
Myフライス盤をつくる
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
切削加工に携わるサラリーマンの必読書。

工場に勤務する「ごく普通のサラリーマン」の著者が、教科書には載っていない「切削の裏技」をいざ開陳!

また、思わず共感の「切削エッセイ」16篇を収録!
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
このページの先頭へ戻る