金属疲労とショットピーニング

数量
定価  4,400円  (税込)
商品コード: ISBN978-4-88661-708-8
ショットピーニング技術協会 [編]


わが国におけるショットピーニング技術の基本書. その目的・原理・技術・適用例を詳説. ショットピーニング技術の高度活用を目指す方はもちろん,これから導入を検討する方にも好適. 巻末に「ショットピーニング用語小辞典」を併録.

  (改定第四版)

金属疲労とショットピーニング

第1章 ショットピーニング概論
1.1 ショットピーニングとは
1.2 ショットピーニング技術発達の歴史
1.3 ショットピーニングの作用と効果
1.4 ショットピーニングの実施例

第2章 材料強度の基礎とピーニング効果
2.1 金属の疲労現象と疲労強度の向上
2.2 応力腐食割れの防止
2.3 転がり疲労強度および耐摩耗性の向上

第3章 投射材
3.1 投射材の種類
3.2 投射材の規格

第4章 ピーニング加工法
4.1 ピーニング加工法
4.2 ショットピーニング
4.3 ショットレスピーニング

第5章 ピーニング効果の評価方法
5.1 表面粗さ
5.2 顕微鏡による組織観察
5.3 硬さ試験方法
5.4 X線残留応力測定

第6章 ショットピーニング加工条件と管理の方法
6.1 ショットピーニングの方法と効果
6.2 加工条件
6.3 被加工材
6.4 アルメンゲージシステム
6.5 カバレージ
6.6 インテンシティ
6.7 生産現場における運用 

第7章 ばねと歯車に対するショットピーニングの作用・影響・効果
7.1 ばねへのショットピーニングの適用
7.2 歯車への適用

付録 ショットピーニング用語小辞典



■執筆者一覧(50音順)

当舎 勝次(出版委員長:元 明治大学)
安藤 正文(IKKショット)
小木曽克彦(ジャクセル)
小林 祐次(新東工業)
杉山 博己(不二製作所)
鈴木 義友(ジヤトコ)
祖山  均(東北大学大学院)
高橋 宏治(横浜国立大学大学院)
竹田  仁(新東工業)
丹下  彰(伊藤機工)
千田  格(東芝)
原田 泰典(兵庫県立大学大学院)
平塚 勝朗(ニッチュー)
松井 勝幸(松井技術士事務所)
渡邊 吉弘(東洋精鋼)



■ショットピーニング技術協会

1988年に日本機械学会のショットピーニング分科会を母体として発足.定期的な事業として学術講演会開催(年1回),機関誌発行(年3回),Nadcapに準拠したワークショップ開催(年1回)のほか,工場見学会,シンポジウム,講習会などを毎年1回以上実施している.さらに,世界各国持ち回りのショットピーニング国際会議を複数回開催し,ショットピーニング技術の向上と普及活動を産官学連携で行っているショットピーニング技術の専門団体.会員の主な業種は,ショットピーニング専門メーカのほか,自動車関連,航空機関連,材料関連メーカなど.

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

鉄道車両と設計技術 復刻版
1980年に発行された技術書「鉄道車両と設計技術」の復刻版。

執筆陣は、鉄道分野の第一線で活躍していた鉄道事業者、鉄道車両メーカーの機械技術者など。
当時の鉄道車両と設計技術の最新技術を網羅した、貴重な鉄道技術資料。

写真や図版も多いことから、専門家だけでなく、鉄道愛好家など一般の方々の座右に置いていただける一冊である。
鉄道車両と設計技術 復刻版
ヘリコプターは面白い
メカニズムから飛行の原理、そして操縦方法まで、現役パイロットがヘリコプターの魅力のすべてを教える「大河ホビー」シリーズの第一弾。実際のフライト体験やライセンスの取りかた、新型ヘリの写真も多数収録、現代最高のマシンの全容をあますところなく紹介している。
ヘリコプターは面白い
ブーメランは、なぜ戻ってくるのか?
体育会系のスポーツ(球技、格技など)を、力学に基づいた理論的な練習方法を考えて、合理的に上達するための解説書である。

既に著者の八木一正(岩手大学・教授)さんは、17年前に「スポーツ上達の力学」を刊行し、現在も販売している。その続編として、ジャイロやブーメランのような回転体を取り上げて、球技や体を動かす場合の力学的な法則として解明し、地球上の力学に従ってスポーツの練習を理論的に行うことによって、無駄なく合理的にスポーツを上達させるための書籍である。

これまでの、精神論や非科学的な練習方法から抜け出した、理論的な裏付けをもった練習方法を読者自身が考えることの出来る書籍でもある。


A5判 186頁
八木一正/著
ブーメランは、なぜ戻ってくるのか?
このページの先頭へ戻る