ツールエンジニア 2018年8月号

数量
定価  1,100円  (税込)
商品コード: T201808
Tool Engineer
 月刊ツールエンジニアは1959年発行の斯界を代表する技術雑誌です。
 機械加工に携わる全ての技術者にとって必要な情報を「未来的視点」「現場の課題解決」「理論と実際の架け橋」を主眼におき編集しております。
 小物加工から大物加工、難削材加工や精密微細加工、また機械加工に付随する関連技術など、あらゆる最新テーマを毎月特集しております。
 ぜひとも貴社の技術力向上に「月刊ツールエンジニア」をお役立て下さい。


Keyword
機械加工、工作機械、切削工具、研削工具、ツーリング、治具、バリ取り、精密測定、CAD/CAM

特集:機械加工作業でCO2 排出を減らす環境対応技術

■旋削加工における切りくず処理性と高能率加工
   チップブレーカの役割および効果,高圧クーラント加工
   タンガロイ 漆舘 強
■切りくず分断技術と環境保全
   LFV-Low Frequency Vibration-cutting
   シチズンマシナリー 三宮一彦
■高速加工,工具の長寿命化,環境対応モトレックス
   不水溶性切削油剤 スイスカット-切削加工のベスト・パートナ
   ノア 小島寿夫
■給電なしで動作するIoT電流センサ「C3-less 電力センサ」
   東京工業高等専門学校 水戸慎一郎
■進化するオイルマチック
   生産現場の「ノンフロン化」と「見える化」への取組み
   関東精機 高橋義典
■1μm 濾過のトランザーフィルター
   トランザーフィルター日本 中村裕司
■研削作業において砥石とワークの冷却が第一
   つぎが研削くずの排出 クーラントノズルは仕上げに影響
   編集部

一般記事&連載記事

●連載 CNC加工機・超入門講座 第7回
   1軸の直進案内機構の動作確認作業
   上野 滋
●21世紀の金型その3 自動車メーカーが使用する金型
   八戸工大 武藤一夫
●日本ものづくりワールド 2018レポート
   編集部
●乗用車の軽量化を支える高張力鋼板の採用が拡大
   編集部
●新連載 1945年より昔の技術遺産を掘り起こす その1
   呉海軍工廠・砲熕部におけるマーグ・ギヤの国産化を巡って
   呉市海事歴史科学館 久保健至
   大阪市立大学 坂上茂樹
●連載 エンジニアの図面作成
   読みやすく,誤解されない図面の追求
   第27回 手描き製図演習 まとめ
   ウォーム減速機 その6
   ウォーム減速機部品の多品一葉図
   松木敏行
●連載 生活を支える金属 いろはにほへと
   第33回 装飾と機能を付与
   その8 表面熱処理  ① 熱処理概論
   吉村泰治
★われら町工場人 ― ナガセ
   時代を前に送り出す「ヘラ絞り」技術と職人集団
★今月のゲスト株式会社 塩
   代表取締役 駒沢 増彦さん
★マシンガイド
   工作機械/関連機器
   切削工具/作業工具
   材料/機械要素
   CAM /関連ソフト
   測定機/計測機器
★セミナーと講習会
★われらの仲間
★技能検定練習問題
★編集後記

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

エアクラフト・プロダクション・テクノロジー
ジェットエンジンを含む現代航空機の生産技術について、材料、機械加工、表面処理、板金格好、組立、検査試験、生産計画までを体系的に解説、この分野でに関わる技術者が知っておくべき専門知識を網羅しており、世界的にも類書のない貴重な文献である。
エアクラフト・プロダクション・テクノロジー
航空機&ロケットの生産技術
航空機やヘリコプター、ロケットの機体製造に不可欠な生産技術を纏めた他に類を見ない書。
執筆陣はアメリカ航空宇宙産業を代表する専門技術者グループで、機体組立用治具や組立法、特殊加工や各種材料の取り扱い方など製造に関する実用技術を詳細に解説。
航空機&ロケットの生産技術
ヘリコプターは面白い
メカニズムから飛行の原理、そして操縦方法まで、現役パイロットがヘリコプターの魅力のすべてを教える「大河ホビー」シリーズの第一弾。実際のフライト体験やライセンスの取りかた、新型ヘリの写真も多数収録、現代最高のマシンの全容をあますところなく紹介している。
ヘリコプターは面白い
このページの先頭へ戻る