Myフライス盤をつくる

数量
定価  4,180円  (税込)
商品コード: ISBN 978-4-88661-450-6
橋本 大昭 [著]


<主要目次>
0章 Myフライス盤をつくる
1章 NCフライス盤の制御機構
2章 NC装置(コントロールユニット)の構成
3章 NCユニットの製作
4章 NCフライス盤の設計
5章 フライス盤の本体を設計する
6章 安全カバー付き作業台をつくる
7章 フライス盤を組立る
8章 さらに加工精度を求めて
9章 フライス盤が完成したら切削試験を
10章 加工機の剛性を上げる
11章 周辺機器編

Myフライス盤をつくる

切削加工機の自作ガイド



 近ごろ、低価格な3次元プリンタやフリーウエアの3次元CADの登場により、個人でも手軽にモノづくりにチャレンジできる環境が、整いつつあります。本書で扱うNCフライス盤も例外ではなく、個人でも自作が可能なのです。
 本書は、個人が趣味としてNCフライス盤を製作できるよう、一から体系立てたガイドとして単行本にまとめたものです。
 単にNCフライス盤を試作するのではなく、機械の仕組みや、材料や部品の選択、精度を上げるコツなど、できるだけ多くの情報を、整理してまとめて掲載しています。 一つ一つには理由があり、それらについて順を追って説明しています。できるだけ多くの人に理解できるように、専門的な用語はできるだけ避け、やむを得ず使う場合は、語句の説明を前置きしています。
 仕組みが理解できれば、本書で紹介したフライス盤に捕らわれず、それぞれの独自のアイデアにしたがって、必要とするスペックの加工機を、自由に設計できることでしょう。

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

新版 初歩から学ぶ工作機械
学びやすい、教えやすい、工作機械の教科書です。

●写真、図表、3次元モデル図を豊富に使用
●工作機械本体の全体像がつかめる
●理屈で理解することにより楽しく学べる
新版 初歩から学ぶ工作機械
工作機械特論
工作機械は、部品や機械の生産に不可欠な母なる機械である。近代工作機械を世に送り出したのは、産業革命を成し遂げたイギリス、製鉄や軍事技術でヨーロッパに君臨したドイツ、時計産業で覇を唱えたスイス、そしてエネルギッシュな時代のアメリカだ。
シュレジンガーの「工作機械」、ケーニヒスベルガーの[工作機械の設計原理」、ムーアの「超精密機械の基礎」・・・・・。
工作機械を論じた名著は多いが、そのオリジナリティは長く欧米のものとされてきた。
ここに初めて、日本人による独創に満ちた見事な工作機械を見つめ、育て、到達した工作機械の原点、それはとりも直さず、これからも工作機械が取り組むべき不変のテーマである。
生産技術・機械技術に関わるすべての人にとって、本書以上に精度の本質を教示されるものはない。
工作機械特論
工作機械のメカニズム
工作機械を使う立場から、工作機化の各部の内部構造や動作原理を知るのにはもってこいのテキストです。
動力の伝達、摺動、回転、変速、主軸、送り、潤滑といった機構や原理を豊富な部分写真や図でわかりやすく各工作機械ごとに整理しました。
工作機械のメカニズム
このページの先頭へ戻る