• HOME
  • > 理工学書
  • > 改訂版 金属組織の現出と試料作製の基本

改訂版 金属組織の現出と試料作製の基本

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
定価  4,320円  (税込)
商品コード: ISBN978-4-88661-817-7
[編著]
材料技術教育研究会

[監修担当者]
梅澤 修
横浜国立大学

山本 卓
山本科学工具研究社

改訂版 金属組織の現出と試料作製の基本

 材料技術教育研究会は、金属組織に何らかの関わりを持たれる方々が、金属組織を正しく理解し、それぞれの課題を読み解く能力を養う一助となるべく活動を続けております。
 本書は、金属組織観察において最も苦労する、顕微鏡により組織観察を行うに当たって最も確かな組織を見いだすための検鏡試料の作製、すなわち、検鏡面の磨きとエッチングについて、その手法を中心に解説することを目的に発刊いたしました。
 また、近年の組織観察技術の進歩を取り入れるなど、これ1冊で金属組織の現出と試料作製の基本を俯瞰できる内容となっております。
 金属組織について学ぶ者、仕事に不可欠な者、教える者、の必携書です。

[主要目次]
第1章 金属組織と試料の作り方概説
第2章 鉄鋼材料
第3章 非鉄金属材料
第4章 セラミックス
第5章 めっき皮膜
第6章 熱処理による表面改質層
第7章 溶射皮膜
第8章 PVD・CVD 皮膜
第9章 レプリカ法(スンプ法)
第10章 顕微鏡組織標準片の仕上げと組織の現出
第11章 機器分析用研磨面作成の留意点


■材料技術教育研究会
  講習会「組織検査用試料の作り方(組織の現出)」テキスト
                         


.

「金属組織の現出と試料作製の基本」初版回収交換のお知らせ

「金属組織の現出と試料作製の基本」初版回収交換のお知らせ

 標記初版につきましては、執筆担当者のお申し出を受け、材料技術教育研究会が訂正を行った改訂版により、弊社が回収・交換させて頂くこととなりました。初版をお持ちの方には、これを訂正済み「改訂版」に交換させて頂きます。つきましては、お手数をおかけ致しますが「改訂版お送り先記入用紙」をダウンロードし、必要事項を全てご記入の上、「初版」と共に当社まで着払いにてお送り下さい。
 受領後、直ちに当方の負担にて改訂版をお送り申し上げます。お手数をおかけし大変恐縮に存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

*改訂版お送り先記入用紙 |PDF|


※万一、必要事項に漏れや判読不明箇所などがございますと、改訂版をお手許にお届けできないこともございますので、ご記入には十分ご注意頂きたくお願い申し上げます。

カード、コンビニ、
ATM、edyお支払いでの
年間定期購読は
富士山マガジンサービス
をご利用ください
 

http://www.fujisan.co.jp/product/1673/

─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
◇内容目次◇
第1章モノづくりと機械加工の歴史
第2章工作機械による形状創成と加工精度
第3章旋削・中ぐり加工と加工精度
第4章エンドミル加工と高速ミーリング
第5章切削工具の選定と最新技術
第6章小径工具による加工の特質と加工例
第7章セラミックスの加工と研削
第8章ころがり軸受の特性と技術
第9章リニアガイドの特性と最新技術
第10章加工機の自動化/周辺技術/制御技術
第11章ツーリング:工具とホルダ技術
第12章切削油剤の選定と最新技術動向
第13章工作機械の知能化技術
第14章機械加工における環境・安全対応技術
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「機械加工&切削工具」
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
◆内 容 目 次◇
 (1)工作機械産業と国際競争力
 (2)工作機械に必要な剛性と加工性能
 (3)静剛性  (4)動剛性 (5)熱剛性
 (6)切削加工機の基本構成
 (7)主軸系の基本設計
 (8)送り系の基本設計
 (9)最新NC技術と開発動向
 (10)NC工作機械の運動誤差と精度評価
 (11)工作機械の仕様と技術動向
 (12)NC旋盤・複合加工機の機能と加工例
 (13)立型MCの機能と加工例
 (14)横型MCと加工例 (15)門型MCと加工例
─21世紀の工作機械と設計技術を知る─「切削加工機」
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
切削加工に携わるサラリーマンの必読書。

工場に勤務する「ごく普通のサラリーマン」の著者が、教科書には載っていない
「切削の裏技」をいざ開陳!
また、思わず共感の「切削エッセイ」16篇を収録!
切削の本 - ごく普通のサラリーマンが書いた機械加工お助けマニュアル
このページの先頭へ戻る